PR

ロードバイクの掃除②前後ディレイラー、スプロケット、ブレーキローター

メンテナンス

先日のチェーンとフロントチェーンリングの掃除の続きです。

フロントディレイラー

リアタイアからの砂利とかの巻き上げを、もろに被ってしまう位置にあるので、結構ジャリジャリになっちゃってます。

ウルトラフォーミングクリーナーとパーツクリーナーで汚れを落とします。

この時、周りに汚れを撒き散らさない様に、ディレイラーの周りをウエスで囲う様にして作業してます。

細いブラシ(ハケ)とかを使って擦ってやると、より汚れが落ち易いです。

綺麗になったら、水置換の潤滑オイルをスプレーして、ざっと拭き取っておきます(AZのKM-001を使ってます)。

写真撮り忘れたので、完成形です。

リアディレイラー

基本はフロントディレイラーと同じです。

注意するのは、リアのブレーキが近くにあるので、洗浄液とか汚れとかオイルが飛び散って、ローターやパッドに付かない様にする事を気にして作業します。

こちらも完成形です。

ブレーキローター

真面目にホイールから外して掃除しました。

サクッと取り外して、

台所洗剤をブラシでジャブジャブ洗います。

綺麗になりました。

あとはホイールに元通り組み付けておきます(前後共に同じ作業します)。

スプロケット

スプロケットもホイールから外して掃除します。

一体式の物の方が使い易いかも・・・(随分前にシマノ製TL-LR15を買ってモンキーで回して使ってますが、慣れないとチョット不安定かも・・・です)

外したスプロケットを、ウルトラフォーミングクリーナーとパーツクリーナーで綺麗に掃除します。

綺麗になったらホイールに元通り組み立てます。

スペーサーを入れる位置を間違わない様に。

ロックリングの締め付けトルクは、30〜50Nmです。結構ぎゅっと締める感じですが、体重を掛ける程では無く、手でギョッと固定する位にしてます(心配な方はトルクレンチを使って確認した方が良いと思います)。

チェーン取り付けと注油

お預けだったチェーンの注油をします。

ミッシングリンクで繋いで、Muc-Off C3セラミックチェーンルブ ウェットを注油しました。

チョット甘い感じの匂いで油臭くなくで良い感じd(^_^o)

おまけのフレーム

水と洗剤で洗うのが良いのでしょうが、正直あんまり水をかけたく無いので、フクピカで掃除しました。

BBとかヘッドパーツとかに水が入るのが嫌なんで、結構フクピカを愛用してます。

ソフト99 00462 フクピカGen5 24枚入り

ソフト99 00462 フクピカGen5 24枚入り

570円(04/14 12:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

バイクが綺麗になると気持ちがいいですね〜(^.^)

ゴールデンウィークで使った汚れを落として、綺麗になってサッパリしました。

みなさんもお掃除頑張ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました