PR

熱成形インソール、レーブ(Reve)メルトインソールを導入、改善が必要でした

パーツ

先日から使用していますSPD-SL用シューズの、シマノRC3(SH-RC300)用に熱成形インソールを購入しました。

RC3は1個のボアダイアルで締めるのですが、つま先側がチョット緩い感じがして、調整しきれないので何か無いかな〜って探していた所、熱成形インソールなる物を発見。

分かりづらいですが、押すとペコペコして、チョット緩い感じ

色々ある様でしたが、ネット内で情報の多かったレーブのメルトインソール フレキシブルを購入してみました。私にとっては結構お高い買い物でしたが、最後のマイナポイントを投入しての購入です(^∇^)

結果的には満足する形にはなりましたが、色々と手を加える事になりましたので、その内容を書いておきます。

スポンサーリンク

まずは購入

購入にあたっては、ちゃんと整形できるかが気になりましたので、確認しました。

気になる点としては、シマノのRC3の純正ソールの下の形状が、平らでは無くて、蜂の巣状?のくぼみがある事でした。

熱成形する時に、ここに食い込んでしまってちゃんと形にならなかったらどうしよう〜ってね(^_^;)

こんな感じで、平じゃ無いのよね〜

ネットで色々ググってみましたが、確認ができませんでしたので、思い切ってレーブのホームページから問い合わせてみた所、「問題なく成形できます」との回答を頂き、フレキシブルがおすすめとの情報もいただきました。

こんなイチ消費者の問い合わせにも、親切に対応頂けて、感謝感謝ですd(^_^o)

で、早速購入しました。

熱成形

詳しいやり方は、いろいろな動画や記事が出てますので、参考までにメーカーの出しているユーチューブ動画を載せておきます。私もこの動画見て真似して成形しました。

そんなに難しい物ではありませんでしたが、シューズに入れる時と、足を入れる時に、目一杯シューズを開いておくのがコツの様です(あと火傷に注意ですね)。

完成形がこちら(^∇^)足の指の形がちゃんと成形されてます。

オリジナルのインソールに合わせて、空気穴を追加しました。商品のレビューに、ムレるって言うコメントがあって気になっちゃったので(^_-)

オリジナルのインソールを裏面から合わせて穴の位置をマジックでマーク、3mmドリルで穴を貫通させて、表面はハンダゴテで仕上げしました。

裏側はスポンジ状になっていて、表側ほどは成形されませんでしたが、蜂の巣状の形状は転写されていました。

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

576円(02/24 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

ローラー台でお試し

早速ローラー台で試してみました。

シューズに入れて履いてみた感じは、まずは「つま先の方がきつい」でした。

特に小指の所が締め付けられている様で、ボアダイアルの締め付けを緩くしないと履いてられない感じ∑(゚Д゚)

あんまり緩めると、踵が緩くなるので、調整が難しい(T . T)。ボアダイアル1個の宿命ですかね〜。

理由は単純、インソールの厚さが1.5倍くらいに厚くなってしまっています。

30分以上ペダリング続けると、小指のあたりから痺れてくる感じになってしまったので、このままでは使う事が出来ません。何とか改善せねば。

改善その1、クッション材を外す

付属の青いクッション材が結構な厚さなので、とりあえず安易ではありますが、剥がして使ってみます。

小指の圧迫感は無くなりましたが、つるつる滑る感じが出てしまって、せっかくの熱成形の効果がガタ落ちって感じです。

(開けた空気穴が靴下に引っかかるっていう二次被害も出ました=100%私のせいですけどね)

インソールの耐久性にも影響が出そうですので、何かを貼っておく必要があると思いますので、この案はボツ。

改善その2、ナイロン補修材を貼ってみる

何か貼る物を探して、テントやカッパなどの補修に使うナイロンシートを見つけて試しました。

早速ポチってトライします。

細かいですが織り目があったので良い感じかな〜って思いましたが、貼り付けてみた結果は、ツルツル感が半端なくてシューズの中で足が滑ってしまう。

やはり使えない感触で、これもボツです。薄いシートで滑り止めの効果を何とか出さないと(`・∀・´)

改善その3、お風呂の滑り止めシート

さらにネットを彷徨います。

ようやく見つけたのが、お風呂の床に貼る滑り止めのシート。厚さは1mm。

滑り止めシートって、表面がザラザラしているイメージですが、これはフワッとした表面で、良い感じの様に見えました。

ネットを彷徨う事数時間、もう何だか訳分からない状態に近く、惰性でポチッとしてお試しへ(^_-)

色は別にして(^^)、出来栄えはまずまず(細かい所の皺なぞは気にしない。どうせ見えないしね)。

滑り止めがバッチリ効いているのに、表面は優しい感じ。

厚さもオリジナルの物に近づいて、小指近辺の圧迫もほぼ無くなり、1時間漕いでもシビレは起きませんでした。

ようやく使える形になりました。良かった〜、お高いインソールが無駄にならずに済みましたε-(´∀`; )

欲を言うと、伸びる素材では無いので、曲面でチョット皺が寄ってしまう事と、滑り止めが効きすぎ?てソックスが緩いと履く時にずれて変な感じになり易い事が気になってます。

まとめ

もともと購入したシマノRC3のサイズには、そんなに余裕がなかった事と、メルトインソールが思った以上に厚みがあったために、こんな事になってしまいました。

(ブログネタとしては上々かもしれませんがね(^^))

標準で薄いクッション材があると良いのですが、ただの欲張りですかね〜。

滑り止めシートなだけに滑らなすぎ?(^^)がチョット気になりますが、しばらくこの仕様で使っていこうと思います。シューズ履く時に全開に広げて履けば大丈夫そうですから(^ ^)。

あぁ、あと空気穴の施工を忘れてますので、やっておこうかと。

ではまた、HAPPY CYCLING。

広告:自転車用リアライト付きドラレコ

広告:もしもの時のロードサービス

広告:自転車盗難保険

⇩ランキング参加中、クリックしてね⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村

keioh-happy-blog - にほんブログ村

スポンサーリンク
パーツロードバイク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
keioh-happy-blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました