PR

ペダルをSPD-SLに仕様変更①シューズ検討編

パーツ

今使っているペダルは、MTBの時から使っている、クランクブラザーズのビンディングペダルなんです。

2018年からGTのMTBで使い始めて、2019年にロードに乗り換えた時に、そのまま移植して、使い続けてます。

ペダルもシューズもまだまだ十分使える状態だったし、予算もあんまり無かったんで、そのまま使い続けて来ました。

でも最近、やっぱりロードにはロード用のペダルの方が、踏み面が大きくて走りやすいって良く聞くんで、そろそろロード用のペダルに変えてみようかな〜って気になって、色々と調べてみた記事です(^.^)

スポンサーリンク

今の仕様

  • ペダル:クランクブラザーズCANDY2(根本側の樹脂ブッシュをニードルベアリングに交換)
  • シューズ:SIDI CAPE(当然MTB用)
  • クリート:当然クランクブラザーズ用

ロード用ペダル=SPD-SL一択(^^)

有名どころでも色々とあるのですね。シマノSPD-SL、スピードプレイ、LOOK、TIME とか。

どれが良いのか分かってませんので、評価的なコメントは書きようがないので、スルーします。

更には、ロード買った時(中古でネット購入)にシマノの105グレードのSPD-SLが付いて来てたんで、他メーカーは候補に入らないってのが本当の所なんですよね(^^;;

シューズは変更しないとね

MTB用のシューズではSPD-SLのクリートがはまらないので、購入しないといけません(MTB用は2穴、ロード用は3穴)。

このシューズ選びが今回の最大の難関ですね。

ご予算少ないので、高いものは無理だし、かといってあんまり安いのもモチベーションが上がらないんで、嬉しくないですからね(^_-)

色々ググってみた結果の候補を残しておきます。

シマノRC1

ご予算的には良いのですが、ベルクロっていうのがチョットね〜(贅沢なのは分かってますけどね)

シマノRC3

ご予算ギリギリかな〜、BOAダイアルなのはGOOD

シマノ RC3 (SH-RC300) ブラック 40.0(25.2cm)ロード SPD-SL

シマノ RC3 (SH-RC300) ブラック 40.0(25.2cm)ロード SPD-SL

12,800円(06/22 19:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

シマノRC5

ご予算オーバー。

シマノ(SHIMANO) RC5(SH-RC500) カラー:ブラック サイズ:40(25.2 cm)

シマノ(SHIMANO) RC5(SH-RC500) カラー:ブラック サイズ:40(25.2 cm)

17,298円(06/22 19:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

SIDI ALBA2

SIDI 結構値上がりしている様ですね、かなりお高い。

Fizik R3B

カッコいいけど予算オーバーですね(T . T)

GORIX

最近色々なアイテムを見かけるGORIX。お試しするのも良さそうですね。

クリートは必須です

シマノSPD-SLのペダルはありますが、クリートは無いので、購入必須です。どうせ消耗品ですしね(^-^)

とりあえずは標準?エントリー?のイエローで行ってみます。

まとめ

色々な物が値上がりしているので、お小遣い制の私にとってはとっても厳しい環境です。

出せる範囲で楽しむしか無いんですけどね。

お金以外では、シューズのサイズを選ぶのがネックですね。

実店舗で試し履きがベストでしょうが、ネットのコスパは捨て難く。

今使ってるSIDI CAPE も足のサイズを測ってネットで買ったんでした(ピッタリで良かったんですよね)。

サイズも見ながらネットで選ぼうかと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました