PR

ロードバイクのバーテープを交換、イメチェン、ちょっと地味?グリップ感はいい感じに!

パーツ

お盆休みですが台風がやって来たんで、ちょうど替えようと思っていたバーテープを交換する事にしました。

正直、チネリのゼブラ柄を使っていたんですが、2年以上使い続けてます(多分・・・)

いつ変えたのか記憶にないですが、このバーテープはエモンダ買ってすぐにハンドルバーとかと一緒に海外通販で買ったのは覚えてます。

結構替えずに置いといた記憶なんで、いつから使ってたか定かじゃないんです。

交換前はこんな感じ

ぱっと見は大丈夫そうですが、結構すり減ってるし、色も変わって来てるので交換します。

分かり辛いですが黄ばんでる感じ

交換するのは、GORIX 2カラー ブラックxグレー。去年の夏頃には買ってあったんですが、何だかんだで1年以上経った今ごろの交換です。

ブラケットの金具目隠しを切り出しておきます。

古いバーテープを外して、新しいのを巻いていきます。ざっくりこの位置から始めます。

チョット引っ張りながら巻いていきますが、まず数巻巻いたところで一旦ストップ。エンドキャップがちゃんとハマるか確認します(ゆる過ぎ/キツ過ぎの時は巻き直して調整します)

巻くのをチョット中断する時には、洗濯バサミが便利です(上の写真のはボロボロなんですけどね)。

ハンドルのカーブに合わせて巻いていきます。

ブラケットの所では、最初に切っておいた目隠しを貼って、巻いていきます。緩みやすいのでチョット気をつけてまきます。

上ハンまで巻いたら、巻き終わりの位置を決めてカットします。

ビニールテープで巻いて固定します。ビニールテープも最初は引っ張りぎみで2周ほど巻いて、シワにならない程度でキレイにもう2周ほど巻きます。ビニールテープの端は下側の見えない方に来る様にします。

ニトムズ ビニールテープ No.21 黒 19mm×20m J2527

ニトムズ ビニールテープ No.21 黒 19mm×20m J2527

140円(04/14 12:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ブラケットのところの目隠しは、必要な位置だけになる様にカットしておきました(金属の部分が見えなければ良いのでね〜)。

半分完成。

反対側も要領は同じです。巻く方向はミラー対象で、サクッと完成。

ブラケットの横の内側にチョットしわが出来ちゃいましたが、ま〜こんなもんかな〜て事で完成にします。

新しくなってグリップ感はよくなった感じですが、チョット地味だったかな〜(^_^)

見た目は大事ですから、気分次第ですが、また交換するかもね〜(^o^)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました