PR

ロードバイクのライド時の携帯品のオススメ(チューブレス仕様)

ロードバイク

皆さんロードバイクで走る時には、どんな物を携帯してますか?

何かあった時用って事で、それぞれの考えと経験で、携帯している物が違っていると思います。

始めたばかりの方だと、何を持って行くのが良いのか、よく分からないですよねー。

色んな物を持って行ければ安心できるんですが、荷物が多すぎるのはイヤですし。

何より出来るだけ軽くしたいって言うロード乗りのサガが許さないですよねー😅

私も始めたばかりの頃には、特に何にも考えず&ほぼ何も持たずに走ってる事がありました。今考えると、すごいチャレンジャーだったな〜と思います。MTBで100km走った時でもチューブ携帯せず行ったりとかあったなー、運が良かったんだなぁ……😅

まあ、大体はトラブルが起きてしまった時に対処出来なくて困ったのを経験して、やっと何かしら用意する様になって行く感じなんじゃないかな〜と😁

私のライド中のトラブルは、

  • 単独ライドで2回もパンク(携帯チューブ1本のみ)
  • チューブレスでの大穴パンク、シーラントでは対処できず(チューブ持ってない)
  • シートポストが緩んで下がった
  • ハンドルの固定ボトルが緩んでた
  • サドルが緩んでズレた
  • チェーンが外れて、クランクやホイールに食い込んだ(手がベトベトに)
  • チェーンが切れた
  • 立ちごけ(ツールじゃ防ぎようがない😂)からの変速不調
  • 財布忘れた(アホです、ハンガーノック確定ですからライド中止です)

まぁ、メンテ不良の感はありますが、最大の敵はやはりパンクですかね。

トラブルが起きた時にうまく対処ができないと、せっかくの楽しいライドが台無しになっちゃいます。行きたかった所に行けなくなったり、最悪ケガしちゃったりしたら、とっても悲しいですからね😢

今の携帯品にして3年位ですが、何かトラブルが起きても、対応できています😃

チューブレス仕様にしてますので、以前とは少し状況が違ってきてますが、こんな感じで携帯してますって言う、私の事例を紹介させていただきます。

ご参考になれば幸いで〜す😁

スポンサーリンク

携帯品

ツールケースに収納(いつも携帯)

  • ツールケース x1
  • チューブ x1
  • タイヤシーラント x1
  • パンク修理キット x1
  • タイヤレバー x2
  • 携帯ポンプ x1
  • 携帯ポンプ用延長ホース x1
  • 携帯ツールセット x1
  • ミッシングリンク x1
  • ディレイラーハンガー x1
  • ビニール手袋 x1対

これでツールケースは満タンです。

必要に応じて追加

  • サドルバッグ x1
  • ウィンドブレーカー(防寒&レインウェア) x1
  • シューズカバー(防寒&レインウェア) x1
  • チューブレス用パンク修理キット(MTB用) x1

滅多に使わないんですが、サドルバッグを追加で取り付けて収納します。

オススメ pick up

ツールケース

携帯ポンプを収納するので、ロングタイプを選んでいます。20cmクラスが入る物の選択肢が少なくて、気に入るのが中々なかったので、探すのがちょっと大変でした😁

ポンプをフレームに付けとくと、ジャリジャリになってしまって、使う時にとっても気持ちが悪いので、ツールケースに入れてしまっています。

チューブ

お値段と耐久性を重視して、普通のブチルチューブです。めったに使わないですが、必要な時にはちゃんと使えないと困りますからね😉

ケースに入れるのに、裸では入れない事、擦れて穴が空いてるなんで事が無い様に、ラップで巻いておきます。あとバルブの長さに注意してください。リムハイト+20mm くらいは必要ですから(私はリムハイト26mm でバルブ長40mm です)

更にコツがあったりするんで、詳しくは下の記事に書きました😁

タイヤシーラント

チューブレスなんで必需品で〜す。小さい穴なら、これ入れれば完了ですし、チューブレスレディなら先に入れてあるので、家に着いてからパンクに気がつく事が結構あります。最近種類が増えてますが、私は実績のNOTUBE一択です😁

携帯ポンプ

パンクの時には必需品。CO2ボンベという選択肢もありますが、使ったことがありませんので、良く分かりません。一長一短がある様ですので、お好みでいいとは思いますが。チューブレスはCO2ボンベの方が良さそうな気もしますので、そのうちトライしてみようかとは思ってます(いつになるかは未定)😜

軽い力で300psiまで入ると評判のポンプを使ってます。初期型の20cmと長いタイプです。今のは18cmとコンパクトになってる様です。謳い文句通り軽い力で高圧まで入れられますが、300回以上ポンピングしないといけないので、疲れる覚悟は必要です。

ケージつきも増えてる様で、便利かも😁

携帯ポンプ用延長ホース

これがあると、ポンピングが楽になります。ガンガンとポンピングする時に、バルブに力が掛かりそうになるのを防げます。バルブが変形しちゃったなんて、2次被害が起きません。

携帯ツールセット

トピーク製を使っています。チェーン切りがあるものを選びました(チェーン切れたことがあるので)。少々かさ張るし重たいのが欠点ですが、いざという時のために我慢です😁タイヤレバーも2本ついてますので、別に持ってるレバーは要らない気もしますが、ちょっと鋭角なレバーなので少し気になってます(使った事ないので試してみた方が良さそうです)。

TOPEAK(トピーク) ヘキサス X TOL40800

TOPEAK(トピーク) ヘキサス X TOL40800

3,365円(06/22 17:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

ビニール手袋

チェーンやクランクなどのオイルがついている部品を触らないといけない時の必需品です。手がベトベトになると、気持ち悪い、バーテープ汚れる、滑ってこけそうになる等、いい事ないので、100均製で十分ですので、持っておくことをお勧めします。

まとめ

めったに使うことはない道具たちですが、必要になると大変役に立つ道具たちです。自分のスタイルに合った選択をしていくことになりますので、ご参考になれば幸いです。

おまけ

ワイヤーロックは、必需品ですので、ジャージのバックポケットに入れてます。4ダイヤル式60cmです。もっとゴツい物の方が良いかもしれませんが、長時間止めない様にするのと、見える所に止める様にしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました