PR

小型ビニール温室用のフレームの改造。奥様リクエストで背面を追加

DIY

以前作った、小型ビニール温室用のフレームについて、奥様からの追加要求が提示されました。

各棚の奥に物を置くと、後ろへ落ちそうになるので、落ちない様に板をつけて欲しいとな。

ナルホド、ごもっとも。裏側へ土がコボレて汚くなってるし、多肉植物の鉢ごと落っこちそうになってる∑(゚Д゚)

まずは乗っかってる鉢を全部撤去して頂いて、背板の追加施工に取り掛かります。

改造前のお姿

45mm角の柱で作ってあるので、奥の隙間は45mmあります(当たり前)。

丁度前回購入した材料で、30 x40mm 角材と、90 x 13mm板が残ってるので丁度いい感じに改造できそう。

この棚の横幅が600mmなので、角材と板それぞれを600mm(気持ち短め)でカットして、コースレッドで固定する事に。

コースレッドも残ってた 3.8 x 51mm と 4.2 x 25mm を使いました。

まずは隙間を埋める 30 x 40mm角材の取り付け。下穴を開けてから、コースレッド(3.8 x 51mm)を両端の2箇所に打っておきます。

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

576円(06/22 18:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

この上から、90 x 13mm板を取り付けます。

コースレッド(4.2 x 25mm)はチョット内側寄りで2箇所に打ちました(下に打ってあるネジに当たらない様に気をつけます)。

一番下の段だけは、全面に板をつけてあるので、外側にはみ出す様に板を取り付けます。

これで奥側へ物が落ちる事が無くなったはずです(^.^)。

あとは同じ色のペンキを塗ったら完成です。ペンキも余ってた物を使います、ラッキ〜。

今回はあり物で工作しましたので、費用はゼロ円で出来た事もあってか、奥様にもご満足いただけた様です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

スターエム 75B-030 六角軸下穴錐 3mm

576円(06/22 18:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

ではまた、HAPPY  DIY。

スポンサーリンク

広告:自転車用リアライト付きドラレコ
広告:もしもの時のロードサービス
広告:自転車盗難保険
⇩ランキング参加中、クリックしてね⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村

keioh-happy-blog - にほんブログ村

スポンサーリンク
DIY
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました