PR

木製の多段棚の自作ー②ようやく完成編。切断〜組み立て〜塗装。3ヶ月遅れの完成。

DIY

保護猫がトライアルでやって来たので、家の中にあった多肉植物は行き場を失いつつあります。

そうすると、当然のごとく新たに置き場所を必要とする訳で、以前からオーダーの掛かっていた棚の作成に強烈なプレッシャーが(T . T)

一体いつ材料の木材とペンキを買ったのか、ほぼ記憶に無いくらい放置してしまっていたので、何をどうするのか思い出すのに一苦労(^_^;)

この過去記事が、と〜っても役立ちました(ふぅ)。

スポンサーリンク

木材の確認と切断

買ってた木材は、これだけありました。

  • 30x40x2000mm 6本
  • 30x40x1820mm 1本

あまり余裕を持たせていないので、切り出す組み合わせがパズルの様でしたが、これも過去の自分がチャント割り振ってくれていました(えらいぞ過去の俺!&感謝!感謝!)(o^^o)

サクッと切断は完了しました。

切るだけだけど、勘が鈍ってて真っ直ぐきれなかったのはご愛嬌。ですが、組立ての時に厄介だったのは聞かなかった事にしてね(^ー^)

組み立て(下穴とコーススレッド)

図面の通りで組み立てようとしましたが、棚の高さのバランスが悪そうだったので、急遽高さの変更をしてみました。

っといっても、320mm2段を300mm2段に、一番上の210mmを250mmに変更しただけですけどね(^_-)

3mmの下穴を開けて、コーススレッドを打ち込んで組み立てました。

切断面が垂直じゃなく曲がってるので、組み立てづらいの何のって(T . T)ちゃんと切らないとダメですね。ソーガイドとか使った方がいいかな〜。

更には少々勘違いとかがあって、変な所に穴を開けたりしちゃいましたが、おおむね問題なく(何とか誤魔化しつつ(笑))組み立ても完了(切断の時から結構ミスってるってことね^^;)。

スターエム 75HT-030 ハイスチタンコーティング下穴錐 3mm

スターエム 75HT-030 ハイスチタンコーティング下穴錐 3mm

1,208円(07/15 20:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
WAKAI コーススレッド全ねじ 3.8x51mm ねじ部45mm 約130本入

WAKAI コーススレッド全ねじ 3.8x51mm ねじ部45mm 約130本入

627円(07/15 20:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

塗装(水性ペンキ塗り)

屋外設置なので、ペンキ塗ります。水性ですが屋外OKです。

水性だとハケとかの道具の始末が楽なんですよね。

塗って1時間ほど乾かし、ひっくり返して裏側を塗って1時間ほど乾かし、これをもう一回繰り返しておくとムラ無くしっかりと塗れます。

特に地面に着く足の部分は念入りにしときます(湿り気が多いと木がダメになりそうなのでね)。

ようやく完成!(拍手喝采!自画自賛!)ノルマ達成で一安心。

出窓の下に置いた感じもマズマズかな。

横にもう一台置くっていう計画があるそうな・・・。とりあえず今は聞かなかった事に(^_-)。

ではまた、HAPPY  DIY。

スポンサーリンク

広告:自転車用リアライト付きドラレコ
広告:もしもの時のロードサービス
広告:自転車盗難保険
⇩ランキング参加中、クリックしてね⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村

keioh-happy-blog - にほんブログ村

スポンサーリンク
DIY
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました